注文住宅を建てるのに大切なのは「人」

注文住宅を購入しました。
一生に関わる大きな買い物だったので、色んなハウスメーカーや工務店を拝見しましたが、どんな見た目にはいい家を作られていても、押し売りをされたり、知識不足で質問に答えららないことでこちらが不安に感じたり、サービスが悪く感じた場合は、候補から除外しました。
建てるまでは本当の意味でいい家かは分からないですし、建ててから不具合が出ることもあると思います。そんな時最終的に信頼できるかどうかが大切だと感じました。

まずハウスメーカーや工務店で、それぞれこだわっている事に対しては突っ込んで質問をしました。
面倒なのか早く話しを終わらせたい雰囲気の方もいました。毎回上司に聞きに行ったり、説明書を読んだり、あやふやな答えをされる方もいました。最終的に選んだ工務店は、自信満々にこだわりポイントを説明される方でした。
抱えている職人さんがいかに凄いか、尊敬しているかを語られて、職場の雰囲気も良く、上下関係が変になく、なんでも言い合える仲間のような方々でした。
建築最中や、建築後、やはり細かな問題はありましたが、遠慮なく質問や意見を言わせてもらう事が出来、結果満足する家になったと思います。

もちろん家の構造面やデザインも大切です。ただ、家を設計し、建築し、住み始めた後の何処かの段階で必ず問題が出てきます。そんな時に誠実に対応してくれるか、一緒に解決していけるか、質問や意見しやすいかが安心して家を建てるいちばん重要なポイントだと思います。

私は信頼できる近くの工務店で家を建ててもらって本当に良かったと満足しています

 

PR || 住宅リフォーム総合情報|工務店向け集客ノウハウ|生命保険の選び方|マッサージのリアル口コミ.com|SEOアクセスアップ相互リンク集|英語上達の秘訣|健康マニアによる無病ライフ|生命保険の口コミ.COM